イタリアで作ったストールとマフラーのお店 CEP

CEPの巻き方ブログ トップへ
≪ 巻き方 No. 27巻き方 No. 29 ≫

ブローチ留 シュシュで束ねる ストールの羽織方 画像

大判ストールを羽織り、小さなブローチで留めたアレンジ。シュシュで束ねる方法も簡単でおすすめです。

スポンサーリンク

ショール・大判ストール 結び方 No.28 ( ブローチで留める シュシュで束ねる )

▼巻き方手順を説明します▼

巻き方No.28-手順1
○ストールを広げ、肩からはおります。
○首に当たるほうのストールの縁を、5cmくらい内側に向かって折りたたんでおくと、仕上がりがキレイ。
巻き方No.28-手順2
○左右のどちらかが、少しだけ長くなるように垂らしてください。
○写真のように、やや短めのストールは脇のあたりをつまみ、やや長めのほうは胸の下あたりをつまみます。
○この時、ストールの「幅に対して真ん中あたり」をつまむのがコツ。
巻き方No.28-手順3
○やや長いほうのストールをつまんだまま、短いほうの上側にかぶせます。
○つまんだ所と、つまんだ所を合わせるようにしてください。
巻き方No.28-手順4
○合わせたところを、ブローチのピンですくって留めてください。これで完成!

【シュシュ使いもおすすめ!】

ピンで留めるより、もっと簡単な方法に「シュシュ(ゴム糸芯で輪っか状の髪飾り)」があります。布製やビーズなど様々なデザインがあるので、ストールと組み合わせて華やかにアレンジできます。 ▼シュシュを使うときは…

巻き方No.28-手順5
○ストールの縁を「外側に」少し折って、羽織り…
巻き方No.28-手順6
○胸からおヘソあたりでふんわりと束ねて…
巻き方No.28-手順7
○シュシュなどでパチン!と留めれば完成♪

≪ 巻き方 No. 27巻き方 No. 29 ≫