イタリアで作ったストールとマフラーのお店 CEP

CEPの巻き方ブログ トップへ
≪ 巻き方 No. 26巻き方 No. 28 ≫

片リボン結び ショールの巻き方 画像

ただ羽織るよりも可愛い、結び目がポイントです。きれいめパーティースタイルにも使える巻き方。

スポンサーリンク

ショール・大判ストール 結び方 No.27 ( 片リボン結び )

▼巻き方手順を説明します▼

巻き方No.27-手順1
○ストールを肩からはおり、片方の端から20cm位の所をひと結びし、こぶを作ります。
○きつく結ばず、ややふんわり目にしてください。
巻き方No.27-手順1
○結んでいないほうのストールの端を持ち、手で細くしぼります。
○端から15cmくらいの所で2つ折りにし、たたんで手に持ちます。
巻き方No.27-手順1
○たたんだ折り目(輪)を、結び目の下側から通します。
○このとき、かならず結び目の下側からさし込むようにしてください。
巻き方No.27-手順1
○結び目の上から少し輪が飛び出るように引っぱり、結び目を固く締めたら、完成。
巻き方No.27-手順1
○結び目の部分が、お花みたいで、華やかに見えます。

【この巻き方のおすすめポイント】

ストールを結ぶとき、ほどけないように固結びすると、結び目があまりキレイに見えません。これなら、結び目もお花のようにきれいにまとまります。大判ストールの便利な結び方として、ぜひマスターしてみてくださいね。

≪ 巻き方 No. 26巻き方 No. 28 ≫