イタリアで作ったストールとマフラーのお店 CEP

CEPの巻き方ブログ トップへ
≪ 巻き方 No. 59   |  巻き方 No.61 ≫

ストールの巻き方 ボヘミアン巻き 画像

幅広で長さ短めの大判ストールに向く巻き方。雰囲気を出すには四方フリンジのストールがおすすめです。

スポンサーリンク

春秋冬 大判ストールの巻き方 No.60 ( ボヘミアン巻き )

▼巻き方手順を説明します▼

巻き方No.60-手順1
○ストールの端を揃え、首にかけて1回巻きます(No.1:きちんとしたエディター巻き)。
巻き方No.60-手順2
○首の輪を下に引っぱりゆるめます。左右に垂らした端の長さより少し短くなればOK。
巻き方No.60-手順3
○左右に垂らした端の、幅を広げます。首の輪の部分は、広げた両端の上に乗せるような感じで、ふっくらと整えます。
巻き方No.60-手順4
○広げておいた両端を、胸の前で10cmくらいくしゅくっと重ねて、ピンで留めます。これで完成!
巻き方No.60-手順5
○首の輪のすぐ下あたりにピンがくる感じです。ストールに埋もれて見えるか見えないくらいが自然です。

≪ 巻き方 No. 59   |  巻き方 No.61 ≫