イタリアで作ったストールとマフラーのお店 CEP

CEPの巻き方ブログ トップへ
≪ 巻き方 No. 57巻き方 No. 59 ≫

アフガンストール風 三角巻き 巻き方画像

大判の長方形ストールを使ったアフガンストール風の巻き方。メンズのワイルドなコーデに似合います。女性の大判ストールの羽織り方としてもgood。

スポンサーリンク

春秋冬 大判ストールの巻き方 No.58 ( アフガンストール風 三角巻き )

▼巻き方手順を説明します▼

58re-1
○大判ストールは、幅が80cm以上あるものがおすすめです。
○ストールを首にかけ、肩幅くらいに広げます。
○片方の端がお腹の位置にくるようにしてください(ピンクの丸の所)。
○長く垂らしたほうの内側の角(グリーンの丸の所)を手にとり、首に巻きつけていきます。
58re-2
○首に巻きつけるときは、短く垂らした方のストール(ピンクの丸の所)を持ち上げて、その下をくぐるようにしてください。
○必ず、グリーンの部分(角)だけを手に持って、首の後ろにぐるーっと回していくのがポイントです。
58re-3
○グリーンの部分(角)を、手前まで引っ張り出します。
58re-4
○引っ張りながら、背中側にストールの角が来るように調節してください。背中側がだいたいこんな感じになればOK。
58re-5
○前から見ると、こんな風にグリーンの角が十分に引っ張り出された状態になると思います。
58re-6
○引っ張り出したグリーンの角と、反対側の内側の角(ピンクの丸の所)を手にとり、結んでいきます。
58re-7
○ こんなふうに、肩の上あたりでひと結びします。肩の上あたりで結ぶことによって、前からもストールの角が三角に見えるようになります。
58re-8
○こんな風に、前からみても三角形になればOKです。結んだ後の端っこは、片方は手前に、片方は背中側に垂らしてください。これで完成。
58re-9
○結びめを横から見るとこんな感じです。

【この巻き方のおすすめポイント】

写真では、四方にフリンジのある大判ストールを使っているので、ちょっとワイルドな仕上がりになります。上からレザージャケットやコートを羽織ると似合いますよ。背中側も暖かいので、秋冬に試してみてくださいね。

≪ 巻き方 No. 57巻き方 No. 59 ≫