イタリアで作ったストールとマフラーのお店 CEP

CEPの巻き方ブログ トップへ
≪ 巻き方 No. 47巻き方 No. 49 ≫

かぎ結び マフラーの巻き方 画像

ふっくらとした厚みのあるマフラーを使うと、特徴が出せる巻き方です。丈の短いブルゾンやGジャンとも好相性。

スポンサーリンク

冬 マフラーの巻き方 No.48 ( かぎ結び )

▼巻き方手順を説明します▼

巻き方No.48-手順1
○下準備として、マフラーの横幅が半分になるよう、2つ折りにします。
○首に1回巻きつけます。
○この時、片ほうが短く(胸の下あたりに)垂れるようにしてください。
巻き方No.48-手順2
○マフラーを両手で持ち、短いほうを上にして、交差させます。
巻き方No.48-手順3
○長いほうを下から上に持ちあげ、首元の輪の上側からさし込みます。
巻き方No.48-手順4
○首元の輪の下側から引っぱり出します。
巻き方No.48-手順5
○フリンジ(端)をキレイに整えたら、完成。

【ここが巻き方のコツ!】

マフラーの厚みとハリ感を利用した巻き方です。 はじめに、片ほうのマフラーを短く垂らすことで、フリンジが横向きになります。ここが長すぎると、フリンジが下に垂れてしまい、特徴がないただの結び目になってしまうので、ご注意ください。

≪ 巻き方 No. 47巻き方 No. 49 ≫