イタリアで作ったストールとマフラーのお店 CEP

CEPの巻き方ブログ トップへ
≪ 巻き方 No. 44巻き方 No. 46 ≫

45re

☆ネクタイの定番の結び方、プレーンノットをマフラーで。幅の細いストールや薄手のストールにも向きます。

スポンサーリンク

メンズにおすすめ マフラーの巻き方 No.45 ( ネクタイ巻き プレーンノット )

▼巻き方手順を説明します▼

巻き方No.45-手順1
○薄手マフラーまたはストールの横幅を、2〜3回折りたたんで細くします。なるべく平たくたたむと仕上がりが綺麗です。
○折りたたんだ状態で首にかけます。片方の長さが倍くらい長めになるようにしてください。
巻き方No.45-手順2
○長いほうが上にくるようにストールを交差させ、長いほうを短いほうに巻きつけていきます。
巻き方No.45-手順3
○これが、長いほうを短いほうに1回巻きつけた状態。
巻き方No.45-手順4
○それから、長いほうを首の輪の下側からさし込み、上(ノドのほう)に引っぱり出します。
巻き方No.45-手順5
○上のステップで引っぱり出した先を、今度は手前のこぶの輪の中に上からさし込みます。
巻き方No.45-手順6
○さし込んだ端を、下に引っぱり出したら完成。

【この巻き方のおすすめポイント】

下は、ビスコース素材の三角形ストールで巻いた状態です。 幅の細いストールや、薄手ストールで巻いた場合は、見え方もネクタイの雰囲気に近づくので、ジャケットやTシャツにも合わせやすくなります。


≪ 巻き方 No. 44巻き方 No. 46 ≫