イタリアで作ったストールとマフラーのお店 CEP

CEPの巻き方ブログ トップへ
≪ 巻き方 No. 34巻き方 No. 36 ≫

ポンチョ風 ストールの羽織り方 画像

大判ストールを使い、安全ピンで前をとめるとポンチョ風に。縁を折り返して羽織るのがポイントです。

スポンサーリンク

大判ストール 羽織り方 No.35 ( ポンチョ風 )

▼巻き方手順を説明します▼

巻き方No.35-手順1
○ストールの長辺の縁を10cmくらい、外側に折り返しておきます。
巻き方No.35-手順2
○折り返した縁が外側に見えるように、ストールを肩にはおります。
巻き方No.35-手順3
○左右の長さを同じに揃えたら、胸の前あたりを安全ピンですくってとめます。※ピンが、折り返した縁の下に隠れるように、内側からとめてもOKです。

【この巻き方のコツ】

ポンチョ風に見せるには、ストールが80cm幅くらいで、長さが175cm前後のものがおすすめです。 安全ピンで留めると両手が自由になるので、暖かく可愛く、活動的なお洒落が楽しめます。

≪ 巻き方 No. 34巻き方 No. 36 ≫