イタリアで作ったストールとマフラーのお店 CEP

CEPの巻き方ブログ トップへ
≪ 巻き方 No. 30巻き方 No. 32 ≫

大判ストールの羽織り方 ベルト留 画像

大判ストールを羽織ってベルトで留めると、コートの代わりにもなります。春や秋の肌寒い時期の軽装に合わせるのがおすすめ。

スポンサーリンク

大判ストール 羽織り方 No.31 ( ベルト留 )

▼巻き方手順を説明します▼

巻き方No.31-手順1
○ストールの長辺の縁を、外側に向かって8cmほど、折り返します。
巻き方No.31-手順2
○折り目が外側に見えるように、肩からはおります。
○左右同じくらいの長さになるようにします。
巻き方No.31-手順3
○ウエストを、ベルトで締めます。
○ベルト幅は太くても細くてもOKです。
巻き方No.31-手順4
○後ろから見ると、こんな感じに仕上がります。
巻き方No.31-手順5
○横から見ると、こんな感じです。

【この巻き方のおすすめポイント】

ストールを羽織るだけのときよりも、すっきりとした印象に。それに動きやすいです。ベルト使いは難しそう・・・、という方は、洋服とストールの色を似せて、同系色のグラデーションを作ると上手くまとまります。

≪ 巻き方 No. 30巻き方 No. 32 ≫