イタリアで作ったストールとマフラーのお店 CEP

CEPの巻き方ブログ トップへ
≪ 巻き方 No. 22巻き方 No. 24 ≫

タイトなねじり巻き ストールの巻き方 画像

長くタイトにねじるストールの巻き方。ほどけないようにするにはちょっとコツがあります。メンズにもおすすめ。

スポンサーリンク

スーツ・ジャケット に似合う巻き方 No.23 ( タイトなねじり巻き )

▼巻き方手順を説明します▼

巻き方No.23-手順1
○ストールの真ん中を、細めにねじり、ねじりがほどけないよう両手で持ちながら首にかけます。
巻き方No.23-手順2
○胸の上あたりで、一回結びます。手は放さないようにしてください。
巻き方No.23-手順3
○左右のストールをそれぞれ、上から下へと、きつめにねじっていきます。このとき、ねじる向きは同じにしてください。写真では自分からみて時計回り(右向き)にねじっています。
巻き方No.23-手順4
○下のほうまでねじり終えたら、こんどは左右を反対向きにねじり合わせます。写真では、自分からみて左回り(さっきと反対方向)です。
巻き方No.23-手順5
○このように、ねじる方向を変えると、ねじねじ状態がほどけず、キープできます。
巻き方No.23-手順6
○最後にかた結びして留めます。そのままだと、結んだ後が「ハ」の字になってしまうので、片ほうの端を、結び目の中に押し込んで隠します。これで完成。

【この巻き方のおすすめポイント】

某俳優さんの代名詞とも言える巻き方ですが、薄手ストールを使ってタイトにねじると、若々しく、スーツに似合うスタイルになります。

≪ 巻き方 No. 22巻き方 No. 24 ≫