イタリアで作ったストールとマフラーのお店 CEP

CEPの巻き方ブログ トップへ
≪ 巻き方 No. 18巻き方 No. 20 ≫

ピンを使う巻き方 大判ストールのき方 画像

ピンを使いドレープ(ひだ)を出す巻き方。結ぶのとはちょっと違った、きれいめシルエットをつくります。

スポンサーリンク

春秋冬 ストールの巻き方 No.19 ( ピンを使う巻き方 )

▼巻き方手順を説明します▼

巻き方No.19-手順1
○ストールの対角線上にある角と角を手に持ち、ストールを菱形にするイメージで引っぱります。
巻き方No.19-手順2 >
○首に1周巻きつけます。
○巻きはじめのフリンジ(端)を、胸元あたりに届く長さに垂らしてください。
巻き方No.19-手順3
○長いほうのストールを、首に1回巻きつけたら、ストールの横幅を2つ折りにします。
○端から20〜30cmくらいの所の縁をピンですくいます。
巻き方No.19-手順4
○ピンですくったまま、首元の輪の横後ろあたりまでもっていき、輪にピンを留めて固定します。

【この巻き方のコツ】

巻く前に、ストールを菱形にするイメージで引っぱっておくのがポイント。フリンジ(端)に動きが出せます。ピンを使うことで、ストールのドレープ(ひだ)が簡単に作れるので、結ぶ時とはひと味違うエレガントな印象に仕上がります。

≪ 巻き方 No. 18巻き方 No. 20 ≫