イタリアで作ったストールとマフラーのお店 CEP

CEPの巻き方ブログ トップへ
≪ 巻き方 No. 17巻き方 No. 19 ≫

ルーズなワンループ巻き 大判ストールの巻き方 画像

秋冬コートやジャケットに似合う、ゆったりとボリューム感を出した巻き方。大人っぽくナチュラルな雰囲気に。

スポンサーリンク

春秋冬 ストールの巻き方 No.18 ( ルーズなワンループ巻き )

▼巻き方手順を説明します▼

巻き方No.18-手順1
○ストールの4つ角のうち、対角線上にある2つの角を三角に尖らせるような感じで、ストール全体を菱形にします。
巻き方No.18-手順2
○こうすると、ストールが細長くなり、フリンジに動きが出るので、巻いた時にラフな雰囲気が出せるようになります。
巻き方No.18-手順3
○それから、ストールを縦に2つ折りにします。
○輪のほうに片手をさし込みます。
巻き方No.18-手順4
○そのまま首にかけます。
○輪の中に、反対側のフリンジ(端)をちょっとだけ(ひっかかる程度)さし込みます。
巻き方No.18-手順5
○これで完成。

【この巻き方のコツ】

巻く前に、ストールを菱形にするイメージで引っぱっておくのがポイント。長さが10cmくらい長く使えるようになります。ルーズなシルエットが決め手なので、大判ストールを使ってください。普通のサイズでは、きつくて、ルーズ感が出せません。メンズの、大人っぽい冬のコートスタイルにもおすすめしたい巻き方です。

≪ 巻き方 No. 17巻き方 No. 19 ≫