イタリアで作ったストールとマフラーのお店 CEP

CEPの巻き方ブログ トップへ
≪ 巻き方 No. 13巻き方 No. 15 ≫

ボリューム巻き 大判ストールの巻き方 画像

大判ストールを、シャツの襟にひっかけるようにして巻くのがおすすめ。
メンズのカジュアルスタイルにも似合います。

スポンサーリンク

春秋冬 ストールの巻き方 No.14 ( ボリューム巻き )

▼巻き方手順を説明します▼

巻き方No.14-手順1
○片方の長さが倍くらいの長さになるように、ストールを首にかけます。
○襟がある洋服は、襟を少しだけ立てて、ストールを襟の外側にかけると綺麗です。
巻き方No.14-手順2
○長い方を、首に1回巻きます。もう片方のストールよりも短く垂れるようになればOKです。
○きつく巻かずに、襟の外側でゆったりと巻いてください。
巻き方No.14-手順3
○左右に垂らしたストールを交差させます。必ず短いほうを上にしてください。
巻き方No.14-手順4
○下側の長い方のストールを、下から上に持ち上げ、首元の輪に上からさし込んで下から出します。
巻き方No.14-手順5
○最後に結び目を、左右どちらかに少し寄せて、完成。

【この巻き方のコツ】

●下の写真は、大判ストールを普通にぐるぐる巻いたとき(左側)と、この巻き方で巻いたとき(右側)をくらべたものです。 見た目のキレイさがだいぶ違います!ので、ぜひマスターしてみてくださいね。
きちんと巻くと仕上がりが違います♪

≪ 巻き方 No. 13巻き方 No. 15 ≫