イタリアで作ったストールとマフラーのお店 CEP

CEPの巻き方ブログ トップへ
≪ 巻き方 No. 10巻き方 No. 12 ≫

サイドノット巻き ストールの巻き方 画像

ストールの定番的な巻き方。同じ巻き方でも、ストールのサイズや素材を変えるだけで、また違った雰囲気が楽しめます。

スポンサーリンク

春秋冬 ストールの巻き方 No.11 ( サイドノット ,フロントノット)

▼巻き方手順を説明します▼

巻き方No.11-手順1
○ストールを広げます。全体を菱形にするようなイメージで、対角線上にひっぱってください。
巻き方No.11-手順2
○こんなふうに、角を尖らせたら準備OKです。
○それからストールを手で細くたばね、首にかけます。
巻き方No.11-手順3
○首に1周巻きつけます。
巻き方No.11-手順4
○両端を、胸の前でひと結びします。
巻き方No.11-手順5
○首まわりの輪と、結び目がくっつくように、胸の前で整えたら、フロントノットの完成です。
巻き方No.11-手順6
○フロントノットを、全体的に少し横にずらしたら、サイドノットの出来あがりです。

【この巻き方のコツ】

上の写真では、ビスコース系のとろんとしたストールを使いましたが、ハリ感のあるリネン素材や、ウールのマフラーに変えるだけでも、雰囲気がガラリと変わりますよ。 リネンストールやマフラーを使う場合は、横幅を2、3回折りたたんで細くしてから巻くと、綺麗にまとまります。

≪ 巻き方 No. 10巻き方 No. 12 ≫