イタリアで作ったストールとマフラーのお店 CEP

CEPの巻き方ブログ トップへ
≪ 巻き方 No.61巻き方 No. 2 ≫

エディター巻き ストールの巻き方 画像

ストール・マフラーの巻き方のうち、最も基本的でシンプルな巻き方。“キレイに巻くコツ”を知っておくと、完成度があがりますよ。メンズにもおすすめ。

スポンサーリンク

春夏 ストールの巻き方 No. 1 ( エディター巻き ,一周巻き)

▼巻き方手順を説明します▼

巻き方No.1-手順1
○ストールをふんわり首にかけ、片方が長くなるようにして、手に持ちます。
巻き方No.1-手順2
○長いほうを、ぐるりと首に1周巻きつけます。
巻き方No.1-手順3
○首周りのストールを両手でつまみ、ぱたぱたと空気を含ませるようにしながら、輪をゆるめます。
○左右の長さが同じ位になるように調整して完成。

▼キレイに巻くコツ


首に一周巻きつけた後に、左右に垂れたストールを手でつかみ、首の後ろでバッテンを作るようなイメージで一旦持ちあげてから再び下ろすと、垂れ方が左右揃ってキレイに見えます。
20100813-39-2
“首の後ろでバッテン”とは、こんなふうにX(エックス)を形作るイメージです♪
20100813-39-3

【楽しみ広がる小ワザも!】


エディター巻きは、奥のふか〜い巻き方です。「これだけで充分だよ!」という人も多いと思います。でも、以下のアレンジだけはぜひ!覚えておいてくださいね。

▼きちんと系
巻き始めに、ストールを長方形に整えると、清潔感があり、やさしいイメージになります。長いフリンジが両端2箇所についているストールや、リネンストールはこちらがおススメ。

▼くずす系
角をつまんで、ひし形のようにしてから巻き始めるアレンジです。四方フリンジのストールに向きます。短いストールの長さを、ちょっと増やしたいときにも有効なワザ。


≪ 巻き方 No.61巻き方 No. 2 ≫