イタリアを贈る ギフト

<イタリア製品を贈ってみませんか?>

2014gift-55

イタリアで織物は歴史的な産業です。
これまでに、世界各国のファッションブランドが
イタリアの工場に生産を依頼したり、
イタリアで紡績した糸を買ったり、
イタリアの織り機を輸入して使ったりしてきた歴史があります。

とくに、原料の糸をつくるところからこだわりを持ち、
織ったり編んだりする技術の開発もさかんに行なわれてきました。

この前テレビを見ていたら、
世界ふしぎ発見、という番組でフィレンツェとボローニャが
イタリア職人の街として紹介されていました。

とおいとおい昔のこと、
14世紀に発達した織物に関する伝統的な技術や職人の精神が、
この街では今もなお受け継がれているということ。

そして、布を織ったり、糸を紡ぐときに
使われていた道具や機械が、
イタリアの自転車やモーターなど
ほかの産業にも派生していったことが
わかりやすく伝わってくる番組でした。

糸や織物は、イタリアにおいて
とても重要な文化なんですね。

その職人の魂が息づく街で、
当店のストールやマフラーもつくられています。
もしも、ギフトに選んでいただけたら、
それは「イタリアを贈る」ことと同じかもしれないと、思いました。

2014gift-33

2014gift-44

2014年の秋から、
ギフト包装がより美しく、
メッセージカードはストールとマフラーの巻き方解説つきになりました。

詳しくは、ギフト包装の詳細ページ ≫ をご覧ください。