イタリアで作ったストールとマフラーのお店 CEP

CEPの巻き方ブログ トップへ

秋冬マフラー 2017年の新商品は8月入荷予定です!秋冬マフラー の使い方

秋冬マフラー の使い方をご紹介します

秋冬マフラーを使うときは、素材選びがひとつのポイントになります。ひとくちにマフラーといってもいろいろな素材があって、とくにウール(羊毛)素材のマフラーは暖かくて人気があります。ウールの他にもモヘア、アルパカ、カシミヤなどの動物系繊維の混率が多いマフラーは、冬の防寒にぴったりですよ。

また、隙間なくみっちりと織られているマフラーのほうが、透け感のあるマフラーよりも暖かく、厚みのあるマフラーのほうが、薄手のマフラーよりも暖かい傾向があります。 秋冬マフラーを選ぶときは、毛糸の素材や混率、織り方や厚みにも注目してみてくださいね。


毛糸のチクチクが苦手な人に。ふわふわ大判マフラー

ウール100%のイタリア製マフラー。細い毛糸を使っていて、とても柔らかな質感に仕上がっています。

ふわふわ〜で気持ちのよい肌触りは、毛糸のチクチク感が苦手な人にもおすすめです。 幅が50cmある大判サイズのマフラーだから、コートやワンピースの上から羽織ったり、室内でひざ掛けにしたりと、幅広いマフラーコーディネートが楽しめますよ。


●男女共通デザイン ふわふわ大判マフラー

画像をクリックすると、マフラーの詳細をご覧いただけます。


天然ウール100%のマフラーは、なぜ人気があるの?

ウール100%のマフラーには、天然素材ならではの保温作用と保湿作用がたっぷりと備わっています。ウール糸はまるで呼吸をするように、空気を取り込んだり湿気を排出したりしているのです。 ウールのマフラーを巻くと、体温で温められた空気がキープされて暖さが持続しますが、それと同時に、汗などの湿気はこもらないように適度に外へと逃がす効果があります。だから、素肌に心地よく巻くことができるんですね。これが、ウール100%マフラーの人気の秘密です。

そしてイタリアは、糸や織物について世界的に大変古い歴史をもつ国なので、イタリア製のマフラーはギフトとしても人気があります。防寒に役立ち、大人のファッションを彩ってくれるイタリア製マフラーは、冬ギフトにぴったりのアイテムです♪♪

暑がりさんには、薄手マフラーや秋冬ストールがおすすめ

普段から車で移動することが多い人や、通勤電車の中が暑く感じる人は、ウール100%のマフラーよりも、ウールの混率が少ない薄手マフラーや秋冬ストールのほうが使い勝手が良いかもしれません。薄手のマフラーや秋冬ストールは、春先まで長く使いやすいというメリットがありますよ。 以下のページでは、『冬ギフトにおすすめの秋冬マフラーと秋冬ストール』を厳選しご紹介していますので、ぜひ、こちらもご覧ください。

●冬ギフトにおすすめ♪ 秋冬マフラー 秋冬ストールの特集 Click≫
クリスマスギフト 男性&女性向け 秋冬マフラー ストール 〜ギフト包装無料

秋冬マフラーの使い方 いつからいつまで使える?

秋冬マフラーが活躍する季節は、「10月頃から3月頃まで」です。日中気温が15度を下回ることが多い冬は、暖かなウールマフラーが大活躍。風邪の予防にも役立ちます。 また、年が明けて春が来ても「花冷え」の時期があるように、5月初旬の「立夏」までは急激に冷え込む日がたくさんありますよね。そんな春先や秋の入り口には、厚みの薄いマフラーや秋冬ストールが便利です。


マフラーやストールの体感温度は巻き方によってもだいぶ変わります。巻き方で暖かさを調節したり、コーディネートの幅を広げたり、いろいろな使い方ができます。ぜひ巻き方を変えて、秋冬ファッションをお楽しみいただければと思います!