イタリアで作ったストールとマフラーのお店 CEP

CEPの巻き方ブログ トップへ

こちらは【旧】ページです。巻き方【 No.47 ポット巻き 】の手順を画像で説明したページは、スマホ・タブレット・パソコンに対応したブログページ http://cep-shop.jp/stole/makikata/no47/ ≫ に引越しました。ブログをご覧いただき、今後ともCEPのマフラー巻き方ページを応援していただけましたら幸いです!

≪ 巻き方 No. 46巻き方 No. 48 ≫

ポット巻き マフラーの巻き方 画像

マフラーで首周りをカバーできるので、とても暖かい巻き方。メンズの定番としてもおすすめです。

スポンサーリンク

冬 マフラーの巻き方 No.47 ( ポット巻き )

▼巻き方手順を説明します▼

巻き方No.47-手順1
○マフラーの横幅を半分に折ってから、首に1回巻きます。
○左右のマフラーの長さを同じに揃えてください。
巻き方No.47-手順2
○首の手前の輪をねじって、輪をつくります。輪の大きさは、マフラーが2本さし込めるぐらいがちょうどいいです。
巻き方No.47-手順3
○つくった輪のなかに、左右のストールの端を上からさしんでいきます。
巻き方No.47-手順4
○まず片方をさしこんだ状態。
巻き方No.47-手順5
○もう片方も、輪の上側からさしこみます。
巻き方No.47-手順6
○こんなふうになればOK。暖かいポット巻きの完成!

【この巻き方のポイント】

厚みのあるマフラーの場合は、長さが185cm以上のマフラーを使ってください(それより短いとちょっとキツイかもしれません)。 ワンループ巻きだとちょっと普通過ぎるなぁ。胸元がスースー寒くない巻き方って、ほかにもないかな…。 そんな時にぴったりの巻き方です。ネックライン全体にかぶさる感じに仕上がるので、胸元がV型に開いたPコートやニットにもおすすめです。

≪ 巻き方 No. 46巻き方 No. 48 ≫