イタリアで作ったストールとマフラーのお店 CEP

CEPの巻き方ブログ トップへ


こちらは【旧】ページです。新しい巻き方【 No.37 ねじり巻き 】の手順を画像で説明したページは、スマホ・タブレット・パソコンに対応したブログページ http://cep-shop.jp/stole/makikata/no37/ ≫ に引越しました。ブログをご覧いただき、今後ともCEPの巻き方ページを応援していただけましたら幸いです!

≪ 巻き方 No. 36巻き方 No. 38 ≫

ねじり巻き ストールの巻き方 画像

春や秋のトレンチコートの襟元を彩る、ストールのねじり巻き。通勤やきれいめスタイルにもおすすめです。

スポンサーリンク

コートに似合う ストールの巻き方 No.37 ( ねじり巻き )

▼巻き方手順を説明します▼

巻き方No.37-手順1
○コートの襟にストールをひっかけるように、1周巻きつけます。
○輪をゆるめにしてください。(きつい場合は、両手で下にひっぱりゆるめてください)

巻き方No.37-手順2
片ほうのストールを手に持ち、輪の上から中にさし込みます。
巻き方No.37-手順3
○こんな感じになります。
巻き方No.37-手順4
○反対側のストールも、同じように輪の上から中にさし込みます。
巻き方No.37-手順5
○これで完成!

【この巻き方のおすすめポイント】

コートを着た時、なんだか胸元が寂しい・・・。襟が開いたトレンチコートなどは、とくに地味に見えてしまうので注意したいものです。コートにストールを加えると、見た目のバランスが良くなり、微妙な体温調節もできるのでおすすめです。

≪ 巻き方 No. 36巻き方 No. 38 ≫