CEPシーイーピーのコンセプト

CEPシーイーピーについて イタリア直輸入品とギフト

CEPシーイーピーは、ストール・マフラー・帽子などのイタリアで生産された小物や、ギフトをお届けする通販サイトです。ご来店ありがとうございます!

イタリアのメーカーから直輸入しているストール・マフラーは、大人の女性やメンズのお洒落に似合うもの、そして、ご家族にもプレゼントできる上品で使いやすいものを中心にセレクトしています。
また、ギフト包装やストールの巻き方にもこだわって、お店づくりをしています。

ストール・マフラーの巻き方をちょっと変えるだけで、コーディネートの幅はぐっと広がります。この楽しい発見をお裾分けしたくて、60種類の巻き方手順を画像で説明したページもつくりました。
たった1枚のストールやマフラーが、皆さんのクローゼットのお助けアイテムとしてめいっぱい活躍することを願っています…

CEPの一押し!イタリア製ストール・マフラー

CEPの一押し
おすすめはイタリアで作ったストール・マフラー。季節に合わせて3つに分類しています。
シーズン問わず使える場合もあるので、お住まいの地域や、用途やお好みで選んでみてくださいね。

春夏ストール秋ストール・冬マフラー春ストール・秋ショール
CEPのこだわり!ストール・マフラーのギフト包装無料メッセージカード付

CEPのこだわり
ストールやマフラーのように、肌身につけるものは身近な人へのプレゼントに最適です。お誕生日や母の日ギフトに、オリジナルメッセージを添えてみませんか?カード付きギフト包装無料サービスをぜひご利用ください。
※簡易包装をこころがけています。

ギフト包装無料 ストール・マフラーを誕生日や母の日のプレゼントに
CEPの人気ページ! ストールの巻き方・マフラーの結び方60種

CEPの人気ページ
元祖?! ストール・マフラーの巻き方サイトとして、60種の巻き方手順をわかりやすい画像で説明しています。大判ストールの可愛い巻き方・羽織り方、スカーフ・マフラーの結び方、メンズ向けなど。参考にしていただけたら嬉しいです。

ストールコーディネート 春夏秋冬 巻き方のおすすめ
ストール・マフラーの巻き方60種もくじ

お買物にまつわる大切なこと
お買物ガイド 送料無料 ポイント制もあります
特定商取引法に基づくページはコチラ

ストール・マフラー以外の取扱い品 Made in Italy!
帽子ハット 冬のニット帽 夏の麦わら帽  一覧かごバッグ 革鞄 イタリア製 一覧サンダル ブーツ 靴 イタリア製 一覧
メンズ ネクタイ コモ シルク 一覧手袋 グローブ アームウォーマー 一覧イタリア製の掘り出し物・現品限りの品

CEPシーイーピーそのほかのおすすめコンテンツ
新着&おすすめ品 CEPトップページ季節のおすすめ品ストール・マフラーを色画像から探す
イタリア旅行気分♪ 写真で楽しむイタリアストール・マフラーの洗濯方法とアイロン店長ブログ


運営者の細井は個人事業主です。イタリア製品の輸入や製品企画の仕事に長年携わってきた経験をもとに、2009年にCEPシーイーピーをオープンしました。実店舗はありません 。

少量づつ仕入れをしているため、在庫切れ品の再入荷予定につきましては、メールでお問い合わせをお願いします。ご希望の場合は、同じ物か似た品物が入荷したときにメールでお知らせしています。

※アパレル店舗用の卸売りについて
卸売りや調達も行なっていますので、実店舗用にご検討の際はお問い合わせいただければ幸いです。

それでは、どうぞごゆっくりお過ごしください。


イタリア製ストールとマフラーで 大人のナチュラルファッションを


このページでは、CEPシーイーピーが考える
イタリア製品のよさについてご紹介します。

お店の名前のとおり、当店では
イタリア製のストール・マフラーを販売しています。

なぜ、イタリアなの?

それは、テキスタイル(織物)が、
イタリアを代表する産業のひとつだからです。

お店で扱うストールやマフラーは、
トスカーナ州にある、織物の生産で有名な地域で作られています。
ルネサンス期(1300年代~)以前から、
糸と織物について、長い歴史をもっている場所です。

そこには、規模は小さいけれど、
専門的な工場がたくさんあります。
イタリアの有名な洋服ブランドも、
そのような小さな工場に、商品の生産を依頼してきました。

イタリアには、北部を中心に
繊維とテキスタイルの街がいくつもあります。
ウール、カシミアだけでなく、
リネンやシルクが得意な地域も。

それぞれの土地で、
それぞれの工場が、
規模の大きさを追及するのではなく、
専門性を高めることにこだわってきました。

だから、
ちょっとスローで、職人気質。
これがイタリア製品の上質さに、
つながっているのだと思います。


よいストールとマフラーの条件

イタリアで作ったストールとマフラーの
一番よいところはなんでしょうか?

ファッションブランドの国、イタリアで作っている
という事もありますが、
ぜひ、ストールやマフラーが持つ、
機能性に注目していただければと思います。

たとえば、冬の北風や夏の冷房から、しっかりと守ってくれる。
防寒具としての機能性は、意外とあなどれません。

マフラー1枚をわすれて出かけたために、
思わぬカゼをひいてしまう事だってあったりします。

当たり前とも思える「あたたかさ」、
肌にふれるものとしての「心地よさ」、
それらをお届けするために、
品質はとても重要だと思います。

素材、厚み、織り方、肌触り・・・
「長く使っていけるかどうか?」も大切なこと。

私個人としても、天然繊維の肌触りが大好きです。
ウール、リネン、コットンなど、天然繊維の
ストールやマフラーを巻くようになると、
ナチュラルな肌触りの心地よさを知ったり、
素材ごとに違う質感や弾力があったり、
長く使い続けてもヘタレにくい、、、などなど、
いいことを、たくさん発見できました。

それで以前は、アクリルやレーヨンなどの素材を、
天然繊維の代替のように思っていました。
けれど、イタリアの製品にふれて、上質さというのは
紡績の技術によっても生まれることを実感したのです。
この素材がよい、わるい、ではなく、
誰がどんな思いで、製品を作っているのかが、
質の違いを作るのかもしれません。

お店づくりもしかり。
「いいね!」と思えることがちゃんとある。
そんなサイトになれるよう、がんばります。

by CEP

ページトップへ