ストールの使い方・便利な着こなし

定番ストールの使い方 <年中使えるビスコース,モダール系>

定番ストールの使い方

一般的に麻やコットンは「さらさら」していますが、ビスコースやモダールは、より「なめらか・しっとり柔らか」で、すこしぬくもりが感じられます。
涼しすぎず暖かすぎない中間的な素材なので、定番として年中使えるのが魅力です。

ビスコース・モダール系ストールの使い方は、「ちょっと肌寒いとき・冷えるとき」に「肩がけや色々な巻き方」で。
秋や春を中心に使い回しがきくので、ストールの最初の1枚としてもおすすめです。

■ 通年ストール スカーフの製品一覧はこちらからご覧ください ≫秋春ストールの使い方・定番ビスコース系ストールはオールシーズン役立ちます
巻き方No.41 ≫ 肌触りが柔らかいから、肩がけでも巻いても心地よく使える♪
巻き方No.1 ≫ 夏でも飛行機内や旅先での冷え対策に使える☆
巻き方No.41 ≫ 暑がりさんは冬もビスコース・モダール系ストールが◎




ビスコースやモダール系ストールの滑らかな質感は、洋服の生地と似ています。
だから服に巻いた時にしっくりとなじみ、季節問わずコーディネートしやすいのです。
スーツやジャケット、通勤コートにも似合いますし、冬の毛糸のチクチク感が苦手な方にもおすすめです。
秋春ストールの使い方・スーツやジャケット、通勤コートにも似合うストールです
巻き方No.17 ≫ ときにはワイルドに、人気のプレッツェル巻き
巻き方No.11 ≫ 薄手コートに大判ストールをひっかける使い方
巻き方No.7 ≫ スーツに似合う簡単なストールの巻き方




ところで、ビスコースやモダールってあまり聞き慣れないですよね?
それは、日本の素材表記では「レーヨン」にひとくくりにされているためです。
ビスコースやモダールは、天然繊維であるコットンや麻と同じセルロース系の繊維。おおもとの原料は樹木から取り出したパルプ繊維などです。
海外では原料や製造方法の違いから、ビスコース、モダール、糸が特に細いマイクロモダール、などと呼び分けられています。

この素材のストールは、しなやかで、シワ加工タイプも多いので、巻きやすくて扱いやすいです。
旅行や出張にはかかせないアイテムで、1枚あると、お洒落に防寒にとても便利です。

秋春ストールの使い方・シワになりにくいから旅行や出張にも便利です
巻き方No.41 ≫ さっと肩がけ・羽織るだけでいつもの洋服も新鮮に!




秋から春にかけては、結婚式や二次会などパーティーに行く機会も多くなる気がします。
ビスコースやモダールのストールで、上品にまとめるなら、薄手でフリンジのうねりが少ないタイプを選ぶのがポイントです。
ワンピースやノースリーブに肩がけ巻きする場合は、幅50cm以上の大判ストールがおすすめです。

秋春ストールの使い方・パーティーなどに使えるストールの巻き方

巻き方No.29 ≫ 大判ストールの簡単な束ね方、コサージュなしのアレンジ
巻き方No.8 ≫ メンズ大判ストールの二次会に向く巻き方




冬マフラー,秋ストールの巻き方 <防寒にはウール,アクリル混>

冬マフラー,秋ストールの巻き方

冬のマフラー ストールは、特に暖かいウール(羊毛)混タイプが人気です。
ウールの他にも、モヘヤ、アルパカ、カシミヤなどの動物系繊維がたくさん入っているほどあたたかく、冬の防寒にぴったり。
その一方で、ウールなどの混率が低いものは、秋や春先も使いやすいメリットがあります。
選ぶときは、製品ごとの素材の混率にもぜひご注目ください。

■ 秋冬マフラー ストール 製品一覧はこちらからご覧ください ≫


冬マフラー,秋ストールの巻き方・ウール、モヘヤ、アルパカ混など

巻き方No.20 ≫ スヌードを2重巻きしたボリューミィであたたかい8の字巻き
巻き方No.32 ≫ 春や秋におすすめの、薄手ストールの肩がけ巻き




薄手ストールから、太い毛糸で編んだニットマフラーまで、秋冬のマフラー・ストールはデザイン豊富です。
いつもの洋服も、小物の雰囲気をガラリと変えると、コーディネートが広がって楽しいですよ。
おすすめのテイストは主に次の3タイプ。今日はどれにしようかな?

冬マフラー・秋ストールの巻き方・ナチュラルテイスト

巻き方No.1 ≫ ニットマフラーは、ひと巻きするだけでかわいいコーデに
巻き方No.43 ≫ メンズに人気、若々しいマフラーの巻き方は通学にも
巻き方No.2 ≫ 大判ストールをふんわり広げた、かわいい肩がけ巻き


冬マフラー・秋ストールの着こなし・通勤コートやスーツにおすすめクールな巻き方

巻き方No.47 ≫ 通勤に暖かいストール・マフラーの巻き方
巻き方No.18 ≫ ボリューム巻きは小顔に見えるとの説も♪ルーズなワンループ巻き
巻き方No.41 ≫ 大判ストールを広げてコートの上から羽織ると大人かわいい

秋冬ストール・マフラーの着こなし・ジャガードストールなど大人のこだわりの巻き方

巻き方No.41 ≫ デザインに個性のあるニットマフラーは、かけるだけで
巻き方No.26 ≫ 上品なジャガード織り柄のストールは、シンプルな巻き方で
巻き方No.31 ≫ ベルト使いで秋冬らしい大判ストールの巻き方♪




春夏ストールの巻き方 <さらさら薄手のリネン,コットン混>

春夏ストールの巻き方

さらさらしたリネン(亜麻)やコットン混の、サマーストール。
薄手のストールや透け感のある生地を選ぶと、より涼やかです。
Tシャツと短パンのような春夏カジュアルも、大人のお洒落に変身させる、ストールの巻き方をご紹介しましょう。

■ 春夏ストール 製品一覧はこちらからご覧ください ≫


春夏ストールの巻き方・男性メンズ向けの大人っぽい巻き方・Tシャツにストールの巻き方

~男性メンズにおすすめの巻き方~
巻き方No.7 ≫ ひと結びするだけ!簡単カジュアル夏スタイル
巻き方No.8 ≫ きちんと感も出せる、春夏ストールの巻き方

春夏ストールの巻き方・女性向けの可愛い巻き方・ワンピースにストールの巻き方
~女性におすすめの巻き方~
巻き方No.1 ≫ ワンピースで清楚に。王道のエディター巻き
巻き方No.4 ≫ 春夏はネックレスみたいな巻き方が可愛い♪
巻き方No.9 ≫ モダンでナチュラルなストールの巻き方
ほかに、巻き方No.13 ≫ や巻き方No.53 ≫ などもおすすめです。




春や秋の旅行は、シャツやカーディガンなどの薄着がちょうどいいですね。
ここに春夏ストールを加えると、ぐっと大人らしいトラベルスタイルに。残暑の残る早秋は、落ち着いた色合いの春夏ストールを選ぶのもおすすめです。
急な冷えにも対応できるので、旅のお供にぜひストールを♪

春夏ストールの巻き方・旅行向きのストールの巻き方・冷え対策
巻き方No.42 ≫ 夏の冷えにもワンループ巻きが便利です♪
巻き方No.1 ≫ Tシャツにストールを巻き、上からシャツを羽織るスタイル
巻き方No.7 ≫ シャツの襟にひっかけるようにストールを巻くスタイル




夏の結婚式や二次会パーティーにも、サマーストールはおすすめです。
幅が45cmくらいあれば、かるく肩がけ巻き・羽織ることができて、冷房対策にもなります。
さらさらした質感や透け感があるリネンなら、夏らしい涼やかな印象に。


巻き方No.27 ≫ 結び目がポイント!意外と簡単なストールの羽織り方




ページトップへ